『COSMOS』

 

オススメ度:94

 

アバンギャルドな実験性とポップな

メロディーラインの両立に成功した作品。

 

ラップ、グランジ的な要素が垣間見え、音楽的な

雑食性、貪欲さも窺い知れる。

 

その時その時の音楽シーンからツボの部分だけを

自己流に咀嚼してバンドの血肉にする、というのが

BUCK-TICKの持っている魅力の一要素であろう。

 

「Ash-ra」は当時一大勢力となりつつあったビジュアル系に対する

先駆者BUCK-TICKなりの回答だと思う。

 

『darker・・・』以降では最も聞き易いアルバム。