『De`luge』

 

オススメ度:82

 

1999年に発表された2nd。

 

1stでは少し力不足、ミスマッチかと感じたVoも

本作ではいくらかフックのある歌唱を見せ、

バランス的に増えたダークな曲と相まって

全体の方向性がハッキリしてきたようにも思う。

 

もっとも、『N'oix』自体は残念ながらこの後、

所属事務所であるキーパーティーの

コンピレーションかと見まがうような

多数のゲストメンバーの手が入った

サードアルバムを発表して解散してしまうのだが…。

 

一聴して解るように、

バッキングヴォーカルもこなすギターの

RYOTAがこのバンドの中心であり、

同時にギターと他のメンバーとの

バランスの悪さが最後までこのバンドの

問題点では無かったろうか。

 

曲は悪くないのだが、ギターが前に出すぎて

他のメンバー、特にVoの弱さが

目立ってしまっているのは残念。

 

そのVoにせよ、メロディーセンスや歌詞は

当時の流行に照らしてみてそれほど悪かったとも思えない。

いわゆる「ヴィジュアルバブル」に躍らずに

地道に活動を続けていれば、と思わずにはいられない。